アロマとハーブのある暮らし 〜 本好きアロマセラピストのライフハック〜

肩こり、むくみ、肌のたるみ、アロマっていいの?ハーブってどう?アラフォー女子の時間は貴重であっという間にすぎますよね。 本とコーヒーと美容好きのアラフォー女子が美容&健康情報、好きな事を発信しています^^職業はアロマセラピスト&ハーバルセラピスト。どうぞよろしくお願いいたします。

・美肌&疲労回復 女子力アップに♡お家で作れる【ハーブコーディアル】の作り方




こんにちは^^

私のサロンでは、ウエルカムドリンクにハーブコーディアルをお出しすることが多いんです。

↓市販で売っているものだと、こういうのです。

生活の木 ハーブコーディアル 有機ローズ 360ml




そもそも、ハーブコーディアルとは?



ハーブコーディアルには、元気づける飲み物という意味があります。


もともとはハーブをアルコールに浸けた飲み物であったコーディアル。


千年を超える時を経て、ハーバリストが活躍するイギリスで、摘みたてのハーブや新鮮な果物を原料としたノンアルコール飲料に形を変えて飲み継がれています。

 
*今回ご紹介するレシピのハーブコーディアルは、アルコールではなくてお砂糖で作るノンアルコールものです。

市販で売っているハーブコーディアルも、もちろんノンアルコールです。


お湯や炭酸水で割って飲むものです^^


もしや家で自分で作れちゃう?


以前に私のハーブの師匠に聞いたら家でも簡単に作れるよ~ん

と、教えてくださったので、自分なりにハーブや材料を微調整して作ってみたら、

サロンのお客様になかなか好評でした!

レシピを教えて欲しいという方にはお伝えし、

ハーブをそろえるのが面倒><という方には、1回分ハーブコーディアルを作れるハーブをお譲りしたり、やっぱり面倒なので作って~という方にはお作していました。(もちろん原価は頂いています^^)

そんな経緯もあって、自分で作りたい人ってけっこういるかな~?
と、思ってブログに載せてみますね♪

写真が少なくて申し訳ないんですが、随時わかりやすく追記していきますので、
今回はこちらのほとんど文字だけのレシピですみませ~ん。

また写真は追記で載せたいと思います^^


美肌&疲労回復 女子力アップに♡お家で作れる【ハーブコーディアル】の作り方

ハイビスカスやローズヒップなど、美肌や疲労回復作用があるハーブをたっぷり入れているため、女子力アップと命名してみました♡
kako-IG0RzFtafyhYPWEv

それでは作り方です。



基本の材料

「できあがり約200ml」


・好みのハーブ 適量 15~20g前後
・水 200ml
・砂糖 95~100g(てんさい糖、黒糖、はちみつ等なんでも)
・レモン汁 適量(大さじ1~2杯くらい)

上記が基本の材料です。

今回私が作ったハーブコーディアルの、

★好みのハーブは、(ハイビスカス大1、ローズヒップ大1、オレンジピール大1、ローズマリー小1、ペパーミント小1、ビルベリー5,6粒)これ全部ででトータル17gでした。


正確にじゃなくて、ざっくりでいいと思いますが^^
私も時期によって微調整して変えています。
ただ、きれいな赤色を出すにはハイビスカスを大1くらいは入れないとでないので、入れてください。


生活の木 農薬不使用ハイビスカス<100g>
image
大1とは大さじのスプーン1杯ですが、大さじ1杯15ccとありますが、gではないので、大さじスプーンでざっくりでOKです。それで全部のハーブの合計が15~20gくらいあればOKです。
(私はいつも、大さじスプーンのみで計量し、何グラムとか計ってないです^^)

ハーブは絶対にこれをを入れなければだめではないので、お好みで^^
例えば、ビルベリーは今回は使っていますが、わりと手に入りにくいので、なくてもOKです。

★お砂糖は、てんさい糖のグラニュー糖(白色)を入れています。
やはり、てんさい糖(茶色)だと味が決まらないので><。

100g入れるとけっこう甘い気がするので、95gでもいいかもです。
この辺もお好みで。


お砂糖の甘さじゃなくてハーブで甘味のある、ステビアやリコリスで代用できますか?
という質問がたまにありますが、
コーディアルの特性は、お砂糖を使い割と長い間冷蔵庫で保存ができるという事なので、
お砂糖を使ってください^^

その場ですぐ飲むようでしたら、ステビアなどで代用してもいいと思います^^

でもやっぱりお砂糖がおすすめです♪美味しいから~^^
(てんさい糖のグラニュー糖だったら、北海道で作られてるから、身体を冷やしませんよ^^)



すずらん印 グラニュー糖 (てんさい糖) 1kg


北海道産甜菜100%使用・ビートグラニュー糖1kg


★レモン汁は有ればいいですが、レモン果汁の瓶でも。
↓こういうのとか^^



作り方

1、小鍋にお水200mlを沸騰させ、そこに入れるハーブを全部いれて5分弱火で煮出す。
(吹きこぼれないように)
この時はまだふたはしません。

2、火をとめてふたをして5分蒸らす。

3、小鍋からハーブを茶こしでしっかりとこし、ハーブを小鍋から出す。
ハーブを除いた液体(濃い目のハーブティ)に砂糖をいれて溶かす。

4、再び小鍋に火をつけて5分程度煮つめる。レモン汁を適量(大1~2)いれて火を止める。

5、自然に冷まし、保存容器にうつす。
image

要冷蔵で1年もちます。

こんな感じです。

保存容器は何でもいいんですが、こちらはダイゾーで売っていたはちみつ入れです。
220ml入るので、今回の分量にちょうどいいです☆


*1年持つと言われていますが、なるべく早く飲み切ることをおすすめします!

秋冬はお湯割りで、
春夏は炭酸割りでが美味しいです。

ヨーグルトやアイスにかけてもいいですね^^


希釈3~5倍、好みで割ってください。

またの飲む寸前にも、ちょっぴりレモン汁を入れるとさらにフルーティで美味しいです♪

その他、色んなハーブでやってみると楽しいと思います♪

是非やってみてくださいね~^^

でも、なんだかんだで市販で売っているのも美味しいんですよね☆

手作り、市販、お好みでどうぞ~^^

ちょっとしたパーティなんかにも、喜ばれますよ♡


お読み頂きありがとうございました。

・・こちらの記事も良く読まれています・・

・女性性アップ、冷え性解消におすすめ本7選

・簡単!アロマ万能クリームを手作り、レシピはこちら


★このブログを書いている私のこと

ラインでこのブログの更新情報が届きます^^
   


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット